J-AIR NOW

202212/12 Unicefクリスマスリース募金に取り組んでいます

 「世界の恵まれない国々の子どもたちにもクリスマスの夢を…」という趣旨のもと、JAL グループの社員有志が中心となってクリスマスの時期に募金活動を実施しています。今年度は、J-AIRも初めて参画することになりました。集まったお金は、日本ユニセフ協会に寄付され、世界中の恵まれない子どもたちの支援にあてられます。
 この企画では、社員有志が心を込めて作ったクリスマスリースのバッジを、寄付した社員にプレゼントしています。そして、募金活動に参加した社員は、一人でも多くの子どもたちが笑顔で過ごせるようにと願い、胸元にクリスマスリースのバッジを着用しています。
 J-AIRは、これからもユニセフの活動を支援してまいります!

ページトップへ戻る