J-AIR

onwworld

運航乗務職

運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)募集要項

*募集は終了しております。前回分を参考までに掲載します。

業務内容
運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)
採用予定数
15名程度
応募資格
  1. 1.以下のいずれかの条件に当てはまる方
    • (1)2024年4月~2025年3月までの間に日本もしくは海外にて、大学または大学院の学士号・修士号・博士号のいずれかを取得予定の方。(高等専門学校 専攻科を含む)
    • (2)2022年4月~2024年3月までの間に日本もしくは海外にて、大学または大学院の学士号・修士号・博士号のいずれかを取得されている方。(高等専門学校 専攻科を含む)
    • (3)2022年3月までに日本もしくは海外にて、大学または大学院の学士号・修士号・博士号のいずれかをすでに取得されている方(高等専門学校 専攻科を含む)
    • ※応募時に30歳程度の方まで(長期勤続によるキャリア形成を図るため)
    • ※就業経験は問いません。
    • ※就業経験のある方は、エントリーシートに必ず就業歴のご記入をお願いいたします。
    • ※学部学科などの指定はございません。
  2. 2.身体条件
    • 各眼の矯正視力(眼鏡・コンタクトレンズ着用可)が0.7以上、両眼で1.0以上であること(裸眼視力の条件はありません)。
    • 各眼の屈折度が±8.0ジオプトリー内であること(オルソケラトロジーを6カ月以内に受けていないこと)。
    • 心身ともに健康で、航空機の乗務に支障がないこと。
    • ※上記は航空法をベースにした弊社基準に基づき判定いたします。
  3. 3.その他
    • ・日本をはじめ各国で発行した事業用操縦士免許をお持ちの方はご応募いただけません。
    • ・入社の要件として、2025年3月末までに、「豪州入国にかかる英語要件充足のためのIELTSスコア取得」「航空無線通信士の資格取得」が必要となります。
  4. 4.受験の機会
    • 2025年度入社募集において1回のみ。
    • 過去の当社採用試験において航空身体検査以降で不合格となった方は再受験できません。
待遇・勤務形態など
雇用形態
副操縦士発令までの訓練期間中は契約社員とし、副操縦士発令後、正社員として採用します。
勤務地
訓練中は日本国内および海外の訓練施設。
乗務開始後は大阪国際空港(伊丹)または当社が指定する場所。
入社時期
2025年4月、8月、12月(予定)
※入社時期が変更となる可能性があります。
給与
当社規程による
通勤費
当社規定による
就業形態
当社規程による
乗務便に応じた変形労働時間制
  • ※土日・祝日勤務あり
  • ※運航状況に応じて所定時間外労働が発生することがあります。
休日数
(基本)年間120日
年次有給休暇、慶弔特別休暇
副操縦士発令後は加えて産前・育児休職制度、介護休職制度など
福利厚生
各種社会保険、日本航空健康保険組合、副操縦士発令後に団体長期障害所得補償保険など加入
制服
当社規程の範囲で貸与
採用プロセス
STEP1.
エントリーシート
STEP2.
テストセンター・心理適性検査
STEP3.
1次面接
STEP4.
2次面接
STEP5.
英会話試験
STEP6.
飛行適性検査
STEP7.
管理職面接
STEP8.
航空身体検査
STEP9.
最終面接・航空身体付加検査
  • ※状況により選考方法は変更の可能性があります。
応募方法
当ホームページよりエントリーを行ってください。
その他お問い合わせ
  • 株式会社ジェイエア 運航企画部採用担当
  • e-mail:jairnz.saiyo@jal.com
ページトップへ戻る