J-AIR
HOME サイトマップ 個人情報保護
国内旅客運送約款 国内貨物運送約款 JALマイレージバンク
予約・空席照会 運賃案内 路線図・時刻表
発着案内 機内サービス about J-AIR エンターテインメント
  HOME  >  about J-AIR  >  安全への取り組み 文字サイズ変更 大きく 小さく
安全への取り組み
J-AIRの安全管理体制
当社では、2004年度からJALグループの統一した考え方に基づく安全管理体制で安全管理を行っています。また2006年度から航空法改正に伴い更なる安全管理体制の強化を図ると同時に、JALグループ企業理念に基づき、安全と品質の追求を経営目標の第一に掲げ、JALグループ「安全憲章」ならびに「安全に係わる行動規範」に則り、業務を遂行しております。

1. 安全管理規程
事業の運営方針、管理体制、管理方法、安全管理体制を統括する安全統括管理者の選定などを定めた輸送の安全を確保するための規程です。2006年10月1日の改正航空法の施行にあわせて制定し、この規程に沿って業務を遂行しております。

2. 航空安全推進委員会
一般管理部門および現業(運送・客室・運航・乗員・整備)部門に属さない独立した会議体とし、下記のように方針、体制及び実施の方法を定めます。委員長は社長が務め、安全関係各部門長が構成要員となっています。
(1)航空安全に関する基本方針の策定、安全活動についての総合調整、指示、助言
(2)安全管理システムが適切に実施されるように関係部との調整
【1】安全管理規程の設定及び改訂の実施
【2】安全管理システムの定期的・継続的なレビューの実施
(3)個別の重大な安全上の問題についての対策の検討および各部門の安全に関係する取り組み状況の情報の共有化

3. 安全担当者会議
J-AIR航空安全推進委員会と連絡を密に取り、各部門および部門間の連携により(運航の)安全性向上のための必要な施策について検討・調整を行い、委員会を通じて安全施策の実施を推進することを目的とした会議体で、各部門長が指名する社内各部門の中堅社員により構成されています。
J-AIR航空安全推進委員会からの指示事項、各部門の(運航の)安全に対する業務指針・施策案の相互調整、不安全事象に関する情報共有と部門間調整、(運航の安全に係わる)ヒューマンファクターに起因すると思われるヒヤリハット等の水平展開と調査分析、およびフィードバック(改善策の提案を含む)を主に担当します。

4. 社内安全監査
JALグループで共有する安全監査規程に基づき、運航に直接携わる部門と当社機が就航する全ての空港所を対象として、安全管理体制についての監査を定期的に実施しています。

5. 機内での安全のために

6. その他
JALグループとして取り組む安全関係の委員会、安全監査、安全推進活動などについては、JAL安全への取り組みページ内にあります「JALグループ安全報告書」をご覧ください。

JAL安全への取り組み
ページの先頭へ戻る
copyright