J-AIR

onwworld

J-AIRニュース

国際安全監査プログラム IATA Operational Safety Audit認証を取得

2017.06.27

J-AIRは、国際航空運送協会IATA(※1)が設定した安全監査プログラムIOSA (※2)の認定証を2017年5月に受領いたしました。IOSA認証を取得したことで、J-AIRの安全管理体制が有効に機能し、国際的な安全基準を満たしていることが認められました。
今後も認証を維持していくことで安全管理体制の不断の進化を目指し、お客さまに安全で快適な空の旅をご提供できるよう、社員一同、挑戦を続けてまいります。

(※1 International Air Transportation Association)

(※2 IATA Operational Safety Audit)

<参考>
JALグループIOSA認証取得について

  • ・JAL(日本航空)/2004年に認証初取得。以後、認証を維持。
  • ・JTA(日本トランスオーシャン航空)/2010年に認証初取得。以後、認証を維持。

IOSAについては、以下のURLをご参照ください。

新しいウインドウで開きますhttp://www.iata.org/whatwedo/safety/audit/iosa/Pages/index.aspx

ニュース一覧へ戻る

ページトップへ戻る